2012年01月23日

1.ニュージーランドの概要。

1.ニュージーランドの概要。
正式名称は英語で New Zealand(ニュージーランド)、マオリ語では白く長い雲のたなびく地と言う意味の Aotearoa(アオテアロア)。略称はNZ。

             これがアオテアロアです。特に冬場はよくこうなります。

気候が穏やかで人口も少なく野生鳥獣の天敵が居ない事等からその国土の全てがハンティングエリアと言っても過言でないほどこの国は狩猟地域及び狩猟動物が豊富です。何の変哲もない普通の牧草地帯にも多くの狩猟対象の鳥獣が豊富に生息しており、盛んにハンティングが行われています。これほどハンティングの機会が豊富な国はニュージーランド以外ではありえないのではないかと思います。

またNZはフィッシングでも非常に有名です。豊かな自然プラス適量な雨のお陰でレインボウやブラウントラウトが多数繁殖しています。更に豊かな陸地からは豊かな海が育ち、1m近いマダイや1m以上のキングフィッシュと呼ばれるヒラマサ釣りは世界的に有名です。
また物価の安さからWW2の戦闘機等の動態保存にも適しておりこの方面でもアメリカに次いで有名です。

地理的には北島で南緯38度、南島で南緯44度、北島は43度の北海道よりかなり暖かく、南島は同程度と言う事になります。但し季節は反転し、太陽は常に北側の空にありますが、太陽が東から出て西側に沈む事に変わりはありません。更に海流の関係で夏は涼しく、冬の強烈な寒波もなく、1年を通して温暖な気候です。NZは日本の約70%の広さの国土を持ちながら、人口は20分の1以下のたった約430万人。84%が都市部に住んでおり、郊外の自然の豊かさは格別レベルです。




同じカテゴリー(海外狩猟)の記事画像
4.今回の使用銃&装弾の紹介。
5.実猟の紹介。
番外編:2010年シカ猟。
7.猟の環境。
8.後書き
NZ猟の掲載が予定されていたF誌がなくなってしまいました。
同じカテゴリー(海外狩猟)の記事
 ニュージーランド猟の紹介。      (2012-01-23 11:55)
 0.海外狩猟の魅力。 (2012-01-23 11:38)
 2.ニュージーランドの歴史。 (2012-01-23 11:34)
 3.NZの狩猟鳥獣とライセンス制度。 (2012-01-23 11:31)
 4.今回の使用銃&装弾の紹介。 (2012-01-23 11:29)
 5.実猟の紹介。 (2012-01-23 11:19)

Posted by little-ken  at 11:36 │海外狩猟